賃貸物件は、部屋をリフォームすることを禁止していることがほとんどです。勝手に行ってはいけません。

床板のリフォームならフロアコーティング

PAGE

ベニヤ板を使ってリフォーム

床板のリフォームならフロアコーティング
賃貸物件は、部屋をリフォームすることを禁止していることがほとんどです。勝手に行ってはいけません。退去時に原状回復してくれればいいと言う大家さんもいるかとは思いますが、そう言う大家さんに出会うことはほぼ無いと言ってもいいでしょう。禁止されているにもかかわらず勝手にリフォームを行い、それが大家さんに知られてしまった場合は、契約違反になります。当然、強制退去を命じられる可能性が非常に高いですし、敷金なんか戻ってくることも無くなります。敷金が戻らないだけで済めばいい方で、敷金分以上の額の弁償をしなくてはいけなくなることも多いです。

しかし、長期間同じ場所に住んでいると、自分の部屋に飽きることもあります。部屋の雰囲気を変えたくなる衝動に駆られることもあるでしょうが、そう言う時は壁のリフォームをしましょう。もちろん壁紙を剥がしたり、壁材を釘で打ちつけたりしてはいけません。ですから、ベニヤ板を使うようにしましょう。ベニヤ板に自分の好きな色を塗ったり、壁紙を貼ったりして立て掛けていくだけです。これなら元の壁を傷つけることがありませんし、費用も安いです。しかし、一応大家さんに承諾を得てから作業するようにしましょう。