リフォーム業者の営業マンが家にやって来て、工事をしないかと営業をされたことがある人は多いと思います。

床板のリフォームならフロアコーティング

PAGE

リフォーム業者の営業マンを撃退

床板のリフォームならフロアコーティング
リフォーム業者の営業マンが家にやって来て、工事をしないかと営業をされたことがある人は多いと思います。断ってもしつこく工事をすすめてきたり、熱意に負けて工事を依頼したら高額な費用を請求された、手抜き工事だったと言う被害に遭った人もいます。もちろん全てとは言いませんが、自宅に急に営業に来るリフォーム業者の営業マンは、悪質な方法で契約を迫る人がいるのです。例えば、工事の必要など無いのに、外壁や屋根が劣化していると言って不安にさせる手をよく使います。こう言う場合は、ほとんどリフォームの必要はありません。

外壁や屋根が劣化していると言えば、不安になって工事を依頼してくるだろうと踏んでのことです。工事にはお金がかかるわけですから、急にやって来た業者に依頼するのは少し考えた方がいいでしょう。自分の知り合いの業者や、友人や親類の知り合いの業者に工事をしてもらう方が心配することもありません。営業マンも契約を取らなければいけないので、必死に営業をしてくると思いますが、必死さを熱意と勘違いしないようにしましょう。断ってもなかなか帰ってくれないと言う場合は、不退去で警察に連絡すると言う位の強い態度を示すことです。

関連サイト情報